何かを始めるのに

ほぼゲーム、もしかしたらプログラミングと音楽

ザトー 対チップ

■チップ

 ▼防御

HS転移、αブレードの存在により、他キャラと同じようにエディを前にして
ドリルで壁を作ってラインを上げていく行動がしづらい。
そのためこちらが行う防御行動としては以下。

①2HSと伸びる
 ・2HSはαブレードにもCHで当たる場合もあり、置き技としては信頼できる
 ・伸びるは、転移読みの場合はザトーに重なる位置で出しておく
 ・上記を組み合わせることにより、転移、低ダ、αブレードに対しては安牌ではないが
  ヒットした際にHPをごっそりともっていける

どうしても全ての行動に対して勝つ選択肢は存在しない。上記の対策も
ダッシュに対しては負けてしまうので、どちらかを読みで出していくしかない
何もしないのがある意味、ダメージは喰らわないがそのままではジリ貧で負けてしてまうので
HPを犠牲にした行動もある程度は必要。

ダッシュに対しては2S、5HS、ドリルが機能する。もちろん転移やαしてきたら負ける。
空投げを空中受身に対して行う場合は、JDとの読み合いになる。
理想は JD直ガ>空投げ。

 ▼攻撃

2SからのS召喚orつつくにより固め。
チップ側が暴れをよくしている場合は、しっかりと遅らせ2HSや伸びるを組み込み
ダメージを取っていくこと。チップの起き攻めと固めが強力なので、HPが少なくても
ひっくり返されることがままある。